『こんなにある警察の事件・不祥事!(2020年下半期) ~堕落する警察官と腐敗する警察組織に国民は怒るべき!2(提言付き)~』

『こんなにある警察の事件・不祥事!(2020年上半期)』に続く『2020年下半期編』をお届けします。
だいぶ長い記事なので、数回にわけて読むことをおススメします。

2020年下半期、警察官による事件・不祥事一覧

《7月の事件・不祥事》

7/3(発表)

愛知県警は、7月3日、愛知県警本部捜査4課の男性巡査部長(36)を地方公務員法違反(守秘義務)の疑いで名古屋地検に書類送検したと発表した。

監察官室によると、巡査部長は2017年12月~2020年3月までの期間に5回にわたりスマートフォンのアプリや電話で知り合いの暴力団関係者に捜査情報などを伝えた疑いがあるとしている。
巡査部長は6年ほど捜査4課に所属し、暴力団の捜査や情報取集を担当していた。

調査に対して容疑を認め、「相手から暴力団に関する情報を得ており、情報を提供することで関係を続けたかった」と供述している。
愛知県警は、巡査部長を停職3ヶ月の懲戒処分とし、巡査部長は同日、依願退職した。

〈ご意見番から一言〉

「暴力団関係者に捜査情報などを伝えた」?
それじゃ暴力団の味方ってことじゃね~の?
県民の信頼を裏切る許せない行為だ!

7/7(判明)

福島県警は7月7日、須賀川署が未成年わいせつ事件の被害者の氏名などが書かれた文書を民間企業1社に誤ってファックスで送信していたと発表した。
誤送信先から連絡があり、判明した。
ファックスは回収された。
これは警察によるプライバシー情報の侵害(流出)である。

〈ご意見番から一言〉

アホ!
事務処理もまともに出来ないのか?

7/13(逮捕)

山形県警は、7月13日、大麻取締法違反(譲り受け)の疑いで寒河江市の男性巡査(20)を逮捕した。(犯行当時は19歳)

山形県警監察課によると、「警察官になってから20~30回大麻を使った。高校2年の冬ごろから吸い始めた」と供述しているという。
男性巡査は取り調べに対して「自分で吸うためだった」と容疑を認めている。
男性巡査は、寒河江署地域課所属で交番勤務。
男性巡査は、31日、懲戒免職処分とされた。

山形県警の警察官が違法薬物で摘発されるのは2001年以降で初となる。
山形県警では、2019年に男性警視が百貨店で万引き、2020年5月には後輩にパワハラをした村山署員3人が強要、暴行の疑いで書類送検されるなど不祥事が相次いでいる。

〈ご意見番から一言〉

大麻を高校2年の冬ごろから吸っていた人間を警察官として採用したのか?
大麻常習犯を見抜けないのは警察組織の落ち度と言っていい。
そういう知識やカンは警察組織にとって大事だと思うが、警察官として採用するなら採用時に薬物検査などをするべきだな!

7/15(発表)

富山県警は、7月15日、県警所属の警官9人が「テンゴ」で賭けマージャンをしていたとして、所属長による口頭での厳重注意処分としたことを明らかにした。

賭けマージャンをした1人が上司に自己申告したことで発覚。
監察官室は、懲戒処分ではなく口頭での注意にとどめた理由についてこう述べている。
「レートは低く、娯楽性が高かったことから、法と証拠に基づいて総合的に判断した」

〈ご意見番から一言〉

賭けマージャンをする警察官には法令遵守の精神が欠けていてあきれるが、監察官室のコメントは怒り心頭だな!
全然「法と証拠」に基づいていない!
身内を庇う体質もいい加減にしろ!

7/20(判明)

大阪府警は、大阪市内のディスカウントストアで2017年5月~2019年3月までの期間に、買い物かご5個を無断で持ち帰っていた上京署の男性巡査(20代)を所属長注意とした。

犯行は、巡査が警察官として採用前だった。
持ち帰った買い物は自宅で衣類などの収納に使用していたという。

〈ご意見番から一言〉

これって、窃盗ですよね?
なのになんで「所属長注意」だけなんでしょうか?
県民の財産を守るべく義務を負っている警察官が窃盗をしたら起訴して実刑でいいと思うが。

7/20(発生)

茨城県警つくば署は、7月20日(午前7時35分ころ)、自動車運転処罰法違反(過失致死罪)の疑いで、乗用車を運転していた常総署交通課の小沢毅警部補(48)を任意同行した。

つくば市上郷の県道を歩いて横断していた近くに住む無職の女性(97)が小沢毅警部補が運転する乗用車にはねられ、救急搬送された病院で死亡が確認された。
常総署によると、現場は片側1車線の直線道路で、信号や横断歩道はなく、小沢警部補は出勤途中だったという。

〈ご意見番から一言〉

「現場は片側1車線の直線道路」ということを考えると、よそ見運転又は居眠り運転が考えられる。
スマートフォンなどを操作していた可能性の疑いがある。
警察官が直線道路で死亡事故を起こすなんて不注意ではとうてい済まされないことだ!

7/22(逮捕)

広島県警は、7月21日、県警本部の留置管理課課長補佐の警部世羅利男容疑者(54)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。

世羅課長補佐は、21日深夜、広島市内の飲酒店で知人男性(自称高校教諭、57)を引き倒し、腹と頭を数回蹴り、手拳で顔を殴って顔面から出血を伴うケガをさせた。
世羅課長補佐は、当時泥酔状態で「よく覚えていないが暴力をふるったことは間違いない」と容疑を認めている。
気になる情報では、世羅容疑者は今年4月から病気で休職中だったという。

〈ご意見番から一言〉

「病気で休職中」の警官が飲みに出かけて泥酔のあげく暴行事件ですか?
病気とはなんだったのでしょうか?
本当に病気だったのでしょうか?
世羅容疑者は「節制」と「摂生」という言葉を知らないようですね!

7/31(発表)

愛媛県警は、酒気帯び運転した20代の男女巡査2人と新居浜署員を送るよう依頼した男性巡査1人を本部長訓戒処分とした。

男女巡査は先月(6月27日)午後8時から翌朝6時までにビールや酎ハイを10杯以上飲んだ後、同僚を車で送るため、酒気帯び状態のまま180キロの道のりを酒気帯び運転していた。

本部長訓戒処分にとどめ、より重い懲戒処分としなかった理由について、「飲酒量から推定した運転中の呼気中アルコール濃度が、酒気帯び運転の基準値に達していないと判断したから」としている。
3人は依願退職している。

〈ご意見番から一言〉

警察官が飲酒運転をして本部長訓戒処分ですか?
理由はもっともらしく言っていますが、体のいい言い訳にしか聞こえません。
警察官の身内を庇う体質はなにも変わっていないようです。
ちなみにもしこれが芸能人だったら大変な事態になってますよ!

7/31(書類送検)

福島県警は、7月26日、交通事故現場で採取した証拠を故意に廃棄していたとして、証拠隠滅容疑で、会津若松署の男性警部補(53)ら警察官2名を書類送検した。
警部補は同日付で戒告の懲戒処分とされた。

県警によると、3月15日、会津若松市が道路沿いに設置した観光案内用の看板が倒れているとの通報があり、巡査長らが現場で看板にぶつかったとみられる車のバンパーの一部を証拠品として採取して署に持ち帰ったが、警部補が捨てるように指示し、巡査長が署のゴミ箱に捨てたという。
17日に会津若松市の担当者から問い合わせがあり、証拠の廃棄が発覚した。
福島県警によると、警部補は「捜査するのが面倒くさかった」と話しているという。

〈ご意見番から一言〉

あきれてものが言えないとはこのことですね!
警察官がその使命である捜査を放棄したのに「訓戒処分」で済むのはなぜでしょうか?
「懲戒免職処分」以外はあり得ない!

《8月の事件・不祥事》

8/18(判明)

青森県警の不祥事。
十和田市のクラブ「モレナ」と居酒屋「和海」の経営者が8月18日、市内で報道各社の取材に応じ、新型コロナウイルスに感染した青森県警の男性警察官(20代)の来店によって休業を余儀なくされたとして、警察官に損害賠償を求める訴えを起こす意向を明らかにした。

男性警察官は、7月8日、新型コロナウイルスに感染した派遣型風俗店の女性従業員と接触した。
14日に出張で十和田市を訪れた際に同僚と居酒屋で会食した後、クラブに滞在した。
警察官は15日夜に発熱するなどして、抗原検査をし、陽性が判明した。
警察官は退院後の8月、オーナーに電話で謝罪。

2店が被った損害の賠償に応じる考えを示したが、今月「2週間の休業は科学的に必要ない」と主張を反転させ、一方的に示談金額を提示してきたという。

〈ご意見番から一言〉

2020年7月といえば第二波が猛威を振るっていた時期。
日本中の国民が苦難の日々を送っていた時期。
なのに、警察官が風俗女性を派遣ですか?
許せないのは「2週間の休業は科学的に必要ないと主張を反転させたこと」と、「一方的に示談金を提示してことを解決しようとしたこと」でありんす!

8/7(判明)

岡山県警の不祥事。
岡山県岡山西署地域課の男性警部補(50代)が無車検、無保険の自家用車で通勤していた問題で、警部補が隠蔽を図るため上司への提出書類を改竄(かいざん)したとして、岡山県警は有印公文書偽造・同行使などの疑いで無車検・無保険の法令違反とともに書類送検していたことが7日判明した。

関係者の証言によると、警部補は車検証のコピーの数字を書き換えたり、印刷を薄くしたりしていたという。
男性警部補は減給の懲戒処分を受け、依願退職した。

〈ご意見番から一言〉

「有印公文書偽造・同行使」がどうして減給処分で済むのですか?
有印公文書偽造と同行使は重い罪です。
警察官がそれをやってしまったら、国民(県民)はなにを信じればいいのですか?

8/12(逮捕)

富山県警、8月12日、県警通信指令課の巡査米田涼悟容疑者を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
巡査は、飲酒運転を認めている。

県警によると、パトロール中の警察官が交差点で信号無視をした車を発見し、追跡して停車を求めたところ、道路を脱輪して停止したため、職務質問を行い、飲酒運転が発覚。
基準値以上のアルコールが検知された。

〈ご意見番から一言〉

信号無視をしたのなら、酒気帯び運転だけでなく信号無視の違反切符を切ったのでしょうね?
信号無視に飲酒運転?
世間では飲酒運転に大変気をつけているのですよ!
警察官は免除されているとでもいうのでしょうか?

8/14(発表)

兵庫県警尼崎北署は14日、別の薬物事件で受刑中の男性(43)を覚せい剤取締法違反容疑で誤認逮捕したと発表した。
男性は同日に釈放された。

〈ご意見番から一言〉

つまり「冤罪事件」ですね!
誤認逮捕した責任者は処罰されたのでしょうね?
また、誤認逮捕されてしまった人にはそれなりの謝罪と賠償をしたのでしょうね?

8/18(逮捕)

新潟県警長岡署地域第2課自動車警ら隊の巡査部長(34)が18日、長岡市のアパートに侵入し、女子学生が一人で暮らす部屋を玄関のドアスコープを使って覗いていた疑いで逮捕された。
罪状は、住居侵入と軽犯罪法違反(覗き見)。

〈ご意見番から一言〉

「覗き見」するのがパトロールなんですか?
警察官というか人間として失格じゃないですか?

8/24(発表)

群馬県警は、太田署刑事2課の巡査伊藤麗夜(れいや)容疑者(23)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕したことを24日発表した。

監察課によると、伊藤容疑者は、仕事が休みだった23日午前4時55分ごろ、群馬県高崎市内のカラオケ店の個室で知人らと飲食後、同市通町の市道で酒気を帯びた状態で運転をした疑いがもたれている。
伊藤巡査は、現場付近で行われていた高崎署の飲酒検問に気づき、酒気帯び運転の発覚を恐れてUターンして逃走したが、車のナンバーから特定された。

〈ご意見番から一言〉

警察官が飲酒運転して検問に引っ掛からないように逃走?!
極悪犯じゃね~のか?

8/26(判明)

兵庫県警の不祥事。
兵庫県警の機動隊所属の男性巡査(24)が酒気帯び運転の疑いで逮捕された。

隊員は、神戸市の居酒屋数件で酒を飲んでいたという。

〈ご意見番から一言〉

これまた「飲酒運転」。
どうやら警察官は飲酒運転するのが当たり前なんですね?
倫理の欠片もない!

《9月の事件・不祥事》

9/3(逮捕)

高知県警は、3日、県警南国署地域課の巡査部長財前正人容疑者(56)を建造物侵入容疑で逮捕した。

監察課によると、財前容疑者は1日午前9時~2日正午ごろ、高知県南国市の南国署の女子トイレに理由なく侵入した疑いがあるとしている。
2日正午過ぎ、女性職員が窓際にあったペン型カメラを発見する。
女子職員が同僚に報告した際、財前容疑者が「業者の人のペンじゃないか」と言って持ち去ろうとしたため、不審に思った署員が事情を聴いたところ、盗撮目的で置いたと説明したという。
高知県警は、県迷惑防止条例違反容疑もあるとしている。

岸田・県警首席監察官は「現職の警察官がこのような事案で逮捕されたことは誠に遺憾。捜査結果を踏まえて適正に対処する」と述べた。

〈ご意見番から一言〉

警察官が盗撮とは、あきれてものが言えないね~!
しかも、発覚することを恐れて「嘘」をついてるじゃね~か!
「嘘は犯罪の始まり」だと知りなさい!

9/8(逮捕)

千葉県警は8日、成田空港警備隊の山中奎吾巡査を住居侵入の疑いで逮捕した。千葉県柏署によると、山中容疑者は7日午後6時ごろ、女性(23)が住む千葉県柏市のアパート3階の部屋に侵入した疑いがあるとしている。

仕事から帰宅した住人の女性が部屋の中にいる山中容疑者と鉢合わせし、110番通報した。
成田空港警備隊によると、山中容疑者は空港内や周辺を警備する業務を担当しており、事件当日は非番だったという。
同隊の藤沢裕治隊長は、「大変遺憾。捜査結果をふまえ、厳正に対処します」と述べている。

〈ご意見番から一言〉

被害者の女性は怖かっただろうね!
遺憾どころの騒ぎじゃね~よ!
百叩きの刑にでもしろ!

《10月の事件・不祥事》

10/6(逮捕)

警視庁は、警視庁本部内で相談に訪れた女性の下着姿を撮影したとして、警視庁組織犯罪対策5課の蜂谷嘉治容疑者(63)を特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕した。

蜂谷嘉治の容疑は、薬物乱用経験者に対する相談業務などに従事していた昨年7月16日午後2~6時ごろ、警視庁本部1階の応接室で、相談に来た女性の胸などを露出させた下着姿をスマートフォンで複数回撮影した疑い。

警視庁本部によると、女性は過去に蜂谷容疑者からカウンセリングを受けており、同容疑者は撮影した画像をその場で女性のスマートフォンに送信した。
女性が別の組対5課員に話したことで発覚した。
(被害届は5月に受理されている)

〈ご意見番から一言〉

「特別公務員暴行陵虐」は、憲法で規定している公務員による国民への虐待にあたる。
警察官という善の仮面をかぶったエロ狼だな!
許せん!!

10/6(判明)

長崎県警の不祥事。
県警のパトカーが秋の全国交通安全運動中だった9月に、長崎市の一方通行の市道を逆走し、交通反則切符を交付されていたことが6日に捜査関係者への取材で判明した。

また、昨年10月にも覆面パトカーが同じ場所で逆走や信号無視をし、反則切符を交付されている。
捜査関係者によると、9月29日午前1時45分ごろ、公務中の警察官3人が同乗するパトカーが赤色灯を点灯させながら長崎市銅座町の一方通行の市道を逆走した
現場は片側1車線の対面通行だが、午後10時から翌日の午前3時まで、約200mの区間が規制される道路。
通行人が逆走の様子を撮影し、動画投稿サイト「YouTube」に投稿したことで判明した。

〈ご意見番から一言〉

これって、通行人が逆走の様子を撮影して動画サイトに投稿しなければ明らかになっていないケースですよね!
警察官が公務中に道交法違反をするなんてあっていいのか?
(逆走は大事故につながる可能性が高い)
1回でも道交法違反で違反切符を切られたことのある人は怒り心頭でしょうね!

10/6(判明)

京都府警本部が9月に京都市上京区の新庁舎に移転した際、機動捜査隊が保管する捜査費用約20万円が入った金庫を紛失していたことが判明した。

廃棄するロッカーに金庫を入れていたため、業者によりロッカーごと搬出され、溶解されたという。
捜査費は国費と府費による税金(約20万円)で、同隊幹部3人が自費で弁済した。
京都府警は関係者を処分する方針だという。

〈ご意見番から一言〉

べらんめ~!
どう処分するんでぇ~!
新型コロナウイルスで生活費に困っている国民が大勢いるというのに、警察官が国民の税金を粗末に扱うとはどういう了見なんだ!
弁済するなら2倍返しにしろ!

10/7(書類送検)

兵庫県警監察官室は7日、勤務する警察署内の女子トイレを盗撮したとして、県迷惑防止条例違反などの容疑で淡路島内の警察署に勤務する男性巡査部長(41)を書類送検し、停職3ヶ月の懲戒処分とした。

書類送検容疑は、8月19日と8月31日、署内の女子トイレで同僚の女性署員を自身のスマートフォンで盗撮した疑い。
兵庫県警によると、男性巡査部長は、個室に入った女性署員を隣の個室から見下ろすように盗撮した。その後トイレから出て行く巡査部長の姿を女性署員が目撃し、上司に申告していた。

男性巡査部長は、容疑を認め、「面識のある女性の普段見ることができない姿を撮影したかった」と供述しているという。
男性巡査部長は、同日付けで依願退職した。

〈ご意見番から一言〉

「隣の個室から見下ろすように盗撮した」?
ホラー映画かよ?!
そんなにスケベ心が抑えきれね~のか?
警察官をやる資格はね~な!

10/7(懲戒処分)

大阪府警が、枚方署刑事課の男性警部補(50代)を女性署員の身体を触るなどしたとして、減給6ヶ月(10分の1)の懲戒処分にしていたことが分かった。

大阪府警によると、男性警部補は8月に署内の倉庫で女性巡査長に後ろから抱きついた。
女性巡査長が上司に相談したことで発覚したという。

また、事件を起こした警部補は4~7月、同課の親睦会費計10万円を使い込んでいたことも判明した。
男性警部補は、同日付で依願退職した。

〈ご意見番から一言〉

立派な性犯罪じゃね~のか?
しかも国民の税金である警察費用を使い込んだ?
それがなんで減給6ヶ月(10分の1)で済むんだ?
懲戒免職処分が当然だ!

10/15(逮捕)

神奈川県警の不祥事。
警視庁大井署は15日、女性のバッグに自分の体液をかけたとして、器物損壊容疑で横浜市鶴見区矢向、神奈川県警の警察官である粕谷周平容疑者(27)を逮捕した。

逮捕容疑は、2月25日午後11時ごろ、東京都品川区のJR大井町駅構内で、都内に住む20代女性のバッグに自分の体液をかけた容疑としている。
大井署によると、異臭に気づいた女性が警視庁の別の署に被害を相談。
駅構内に設置された防犯カメラの映像から粕谷容疑者が浮上した。
大井署管内では同様の被害相談が複数あり関連を調べている。

〈ご意見番から一言〉

罪状が違うんじゃね~のか?
器物損壊容疑じゃなくて迷惑防止条例違反じゃないのか?
まっ、両方かな。
体液って、あれだろう?
変質者だな!
即刻、懲戒免職処分にしろ!

10/16(判明)

岩手県警の不祥事。
岩手県内の警察署に勤務する男性巡査部長(60代)が、公用車を運転中に信号無視をして損害事故を起こしていたことが16日に判明した。

岩手県警によると、男性巡査部長は、今年4月7日、県内を公用車で移動中に信号を無視し、交差点で車両と衝突する物損事故を起こし、7月29日付けで所属長注意を受けた。

岩手県警は、「警察官が信号無視をするのはあってはならないこと。法令順守と職務倫理の徹底を図る」(監察課)としている。

〈ご意見番から一言〉

今後、県内で警察官が信号無視をした場合は、県民が信号無視をしても見逃せ!
警察官という立場がまるでわかっていない人間は即刻警察官を辞めて他の職業に就け!

10/16(判明)

愛知県警の不祥事。
愛知県警岡崎署の巡査部長が知人にあらかじめ覚醒剤を渡した上で検挙し、事件を捏造していたとして書類送検され、懲戒免職処分となっていたことが判明した。
いわゆる「覚醒剤摘発でっち上げ事件」である。

愛知県によると、巡査部長は、交番勤務だった今年2月、30代と40代の知人男性に覚醒剤が付着したビニール袋を準備させ、岡崎市内で職務質問を受けるように依頼。
自ら職務質問し、覚醒剤取締法違反の疑いで検挙したとするの報告書を作成した疑い。

また、8月には自宅に覚醒剤の付いたビニール袋を所持していた疑いが出ている。
男性巡査部長は、16日付けで懲戒免職処分となり、覚醒剤取締法違反などの疑いで名古屋地検に書類送検された。
取り調べに対し巡査部長は容疑を否認しているが、検挙実績を上げて希望していた刑事課に異動するための犯行ではないかと見られている。

〈ご意見番から一言〉

こいつは悪(わる)ですぜ~!!
もはや人間としての良心を失っているな!
こうした悪の人間が警察官として存在していることが怖いね~!

10/30(判明)

大阪府警の不祥事。
大阪府警第1機動隊所属の男性巡査(20代)が、寮の女性警察官の部屋を覗いたとして、軽犯罪法違反などの疑いで書類送検されたことが30日に判明した。

大阪府警によると、巡査は8日午前0時半ごろ、住んでいた大阪市東淀川区の単身寮で女性フロアの部屋に進入し、ベランダづたいに移動、隣室にいた女性警察官を覗いたという。
女性警察官が気付いて110番通報したことで判明した。
巡査は同僚と飲酒し、酔っぱらっていたという。
男性巡査は、減給の懲戒処分を受け、28日付けで依願退職した。

〈ご意見番から一言〉

だんだん警察官の話をしているのか、犯罪者の記録を書いているのか、わからなくなってきたな!
これも減給で済ますなんて府民に失礼な話だ!

《11月の事件・不祥事》

11/2(逮捕)

北海道警察は、2日、スピード違反の取締りで不正をして測定結果を偽造したなどとして、交通機動隊警部補の吉本容疑者を「証拠偽造」の容疑で逮捕した。
吉本容疑者は、同日付で懲戒免職処分とされた。

パトカーに同乗していたいずれも30代の男性巡査長3人のうち1人を減給6ヶ月、残る2人を戒告。
さらに、昨年9月には不正を知りながら報告を怠ったとして、吉本容疑者の上司にあたる50代の男性警部を減給6ヶ月とした。
他に、上司にあたる警視、警部、警部補ら5人についても上司に報告する義務を果たさなかったとして本部長訓戒などとした。

北海道警監察官室によると、吉本容疑者は2019年8月~2020年5月に、速度の測定結果を捏造して、計47回も不正な取り締まりをしていたという。
道警はこのうち10回分について吉本容疑者を逮捕し、共犯容疑で部下3人を書類送検した。

また、不正行為とは別に、故意ではないものの7件の誤った取り締まりが判明し、道警は違反点数の取り消しなどを進めているという。
札幌地検は2日、吉本容疑者を起訴し、部下3人を不起訴処分(起訴猶予)とした。

〈ご意見番から一言〉

ここまで腐ってんのか~!
という事案でありんすな!
不正な測定結果で道交法違反とされたんじゃ、たまんね~よ!
実刑処分とする必要があるな!

11/4(逮捕)

大阪府警は、4日、同僚と飲酒後、帰宅途中の電車内で女性の体を触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反容疑で、池田署地域課の巡査長野寄達也容疑者(27)を現行犯逮捕した。

野寄達也容疑者は、「酔っていて覚えていません」と容疑を否認したという。
逮捕容疑は、4日午後6時45分ごろ、JR大阪環状線西九条~弁天町駅間の電車内で、前に立っていた女性の背後から尻を触った疑い。

〈ご意見番から一言〉

あまりの倫理の無さに言葉がね~よ!
「酔っていて覚えていません」と言えば言い逃れできると思っているのか?
嘘だな!
警察官が犯罪をしておいて、言い逃れか?
許せん!!

11/6(書類送検)

愛知県警は6日、愛知県警の独身寮で同僚の部屋から現金を盗んだとして、豊川署地域課の男性巡査(24)を窃盗などの疑いで書類送検した。

送検容疑は、4月中旬から9月17日までの間、豊川署の寮で20代男性巡査2人の部屋に侵入し、合計約3万8000円を盗んだ疑い。

愛知県警によると、巡査は領内の他の部屋や、警察学校で相部屋になった警察官の財布からも計数十万円を盗んだと供述しているという。(既に弁済したという)
巡査は「盗んだ金で貯金ができたことに満足感があった」と容疑を認めている。
男性巡査は、同日付で依願退職した。

依田竜次郎主席監察官は、「あるまじき行為であり、厳正に処分した。再発防止に努める」と語ったという。
26日、名古屋地裁は窃盗容疑などで書類送検された元巡査を不起訴処分とした。
理由は明らかにされていない。

〈ご意見番から一言〉

まず言いたいのは、「盗んだ金で貯金ができたことに満足感があった」という発言。
この警察官には常識も倫理も糞も無いのだな!
盗んだ金で貯金して喜ぶのは大泥棒の心だぞ!
さらに、言いたいのは、なんで不起訴なんだ?
「盗んだと供述している」のだから自白という証拠があるじゃね~か?
警察も検事も「自白のみの証拠」でも起訴して有罪にするじゃね~か!
なんだ、自分たちは立場を利用して、罪から逃れようってか?
警察組織と検察組織、そして裁判所の裁判官の腐敗については今後、何度も記事にする!!

11/11(書類送検)

山梨県警は11日、JR身延線の電車内で女性を盗撮したとして、生活安全部の警視(59)を山梨県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで甲府地検に書類送検し、停職6ヶ月の懲戒処分とした。
警視は同日付で依願退職した。

山形県警によると(発表)、警視は10月9日午前7時30分ごろ、通勤途中のJR身延線内でイスに座っていた県内に住む10代の女性の前に立ち、カバンに取り付けた小型ビデオカメラでスカートの中を数十分間にわたって盗撮した疑い。

警視が所有するパソコンには盗撮したとみられる計約350の動画や静止画のファイルが保存されており、電車以外で撮影したと思われるものもあった。
県警は盗撮用の小型カメラを5台押収したという。
男性警視は「数年前から盗撮を繰り返し、電車以外でもやっていた。女性の下着に興味があった」と供述しているという。
男性警視は、盗撮などを取り締まる部のナンバー2だったという。

山形県警の大泉雅昭警務部長は「誠に遺憾で、被害者と県民の皆様に深くおわびする。職員に対する指導・教育を再徹底し、信頼回復に努めていく」と述べている。

〈ご意見番から一言〉

いったいどう信頼を回復するんでぇ~!
盗撮したのは警視だぞ!
これぞ警察の上層部が腐っている良い証拠だな!

11/13(書類送検)

沖縄県警の不祥事。
沖縄県警の警察官が、留置所の女性に対しわいせつな行為を見せたとして、書類送検されていたことが判明した。

書類送検されたのは、沖縄県内の警察署に勤務していた男性巡査長(41歳)。
2016年12月、当時拘留中だった女性に対し、自慰行為などわいせつな行為を見せつけた疑い。
事件は長らく発覚していなかったが、2020年5月に被害女性が警察に被害を相談したことで事態が発覚。
13日に特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検された。

〈ご意見番から一言〉

またしても特別公務員暴行陵虐罪。
そしてエロ事件。
警察官にはエロ人間と法律に無知な奴しかいね~のか?

11/14(判明)

埼玉県警春日部署の不祥事。
埼玉県警春日部署地域課の男性巡査(20歳代)が東京都内の電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで14日に警視庁に逮捕されていたことが、県警への取材で判明した。

埼玉県警によると、盗撮をしているのに気がついた乗客が取り押さえ、JR原宿駅で降ろした。
男性巡査は、逮捕されたあと検察庁に送られ、その後、釈放された。
埼玉県警は、男性巡査の逮捕について公表していなかった
埼玉県警監察官室は「事実関係を調査し、厳正に処分する」としている。

〈ご意見番から一言〉

おい!埼玉県警、卑怯なまねするんじゃね~よ!
公務員である警察官が事件や不祥事を起こしたなら、国家の主権者である国民に知らせる義務があるぞ!
これを隠蔽体質と呼ぶ!

11/20(判明)

栃木県警が20日、宇都宮市内のスーパーで万引きしたとして、県警本部勤務の男性警部補(50代)を窃盗の疑いで書類送検したことが捜査関係者への取材で判明した。

捜査関係者によると、書類送検容疑は、10月上旬に宇都宮市内のスーパーで食料品数千円相当を万引きした疑い。
警備員が目撃し、店が110番通報した。

栃木県警は任意で捜査し、17日に書類送検し、減給10分の1(3ヶ月)懲戒処分とした。
警部補は懲戒処分を受けて依願退職したが、栃木県警は事件を正式に公表していない。
栃木県警監察課は「公表事案ではないのでコメントできない」としている。

〈ご意見番から一言〉

市民が大勢買い物する中で堂々と万引き(窃盗)しておいて、「公表事案ではない」?
いい加減にしろ!
だったら栃木県警は、栃木県民、宇都宮市民に土下座して謝罪しろ!
県民と市民はなにを信用すればいいんだ?

11/27(発表)

兵庫県警は27日、阪神地域の所轄署に勤務する男性警官3人(20~40代)を留置管理業務で虚偽の報告書を作成するなどしたとして所属長訓戒の処分にしたと発表した。

兵庫県警の発表によると、3人は留置管理課に勤務。
6月下旬、男性留置人の衣類を洗濯した際、下着を誤って別の留置人用のカゴに入れ、一時紛失状態になったにも関わらず、「洗濯機の底から出てきた」などとする虚偽の報告書を作成した。
その後、対応に納得しなかった男性留置人が窃盗容疑で被害申告。
同署の調べで報告書が虚偽であることが判明した。

兵庫県警は、10月に2人を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で、1人を犯人隠避容疑で書類送検した。

〈ご意見番から一言〉

またまた「虚偽有印公文書作成・同行使」。
さらに犯人隠避。
警察官は嘘を平気でつくんだよな!
築地市場の冤罪でも、志布志事件でも、みんな警察官が嘘をついた。
警察官が嘘をついたときに罰する「舌を引っこ抜く刑」を施行するべきじゃないの!

《12月の事件・不祥事》

12/2(判明)

神奈川県警伊勢佐木署が、飲食店で知り合った女性(繁華街の路上で声をかけて知り合ったという報道もある)に乱暴したとして、鶴見署刑事2課の男性巡査長(30代)を強制性交等の疑いで書類送検していたことが2日に捜査関係者への取材で判明した。

捜査関係者によると、巡査長は9月下旬、飲食店で女性に声を掛け、横浜市中区のホテル内で性的な暴行を加えた疑いが持たれている。
巡査長と女性は当時、相当程度の酒を飲んだ状態だったという。
女性からの相談を受け、伊勢佐木署が任意で巡査長から事情を聴くなどして捜査していた。
巡査長は本部長訓戒となった。

神奈川県警監察官室は、「懲戒処分ではないため、公表基準に該当しない」として発表していなかった。

〈ご意見番から一言〉

おいおい、神奈川県警よ、それはまずいんじゃないの?
だって警察官によるレイプでしょ?
立派な性犯罪ですよ!
それがなんで「本部長訓戒」でありんすか?
実刑判決が出て刑務所に入るのが筋ってもんじゃね~んですか?
そもそも懲戒免職処分にならないのは県民に対して失礼極まりない!!
理由を県民に説明しろ!!

12/8(判明)

埼玉県警が、11月末、第一方面本部副部長を務める男性警視(60)を部下に強制的に退職願いを書かせるなどのパワハラをしたとして、本部長訓戒としていたことが、県警関係者への取材で判明した。

男性警視は、不祥事などの調査を行う県警警務部の監察官も兼務し、管内の警察署の業務をチャックし、不祥事の防止に向けて指導する役割だった。
県警関係者によると、男性警視は2020年4~9月ごろ、複数の部下に「バカ」などと暴言を吐いたほか、部下の巡査に退職願いを書くことを強制したという。
巡査は退職しなかったが、県警監察官室はパワハラにあたると判断した。

埼玉県警監察官室は、取材に対して「懲戒処分ではなく、発表事案ではないのでコメントできない」とした。

〈ご意見番から一言〉

埼玉県警は特に隠蔽体質が強いと思われる。
(全国の警察組織で隠蔽体質は存在するが)
パワハラこそ警察組織の体質。
これこそ警察組織の本領発揮ってか!

12/10(判明)

高知県警高知署員が通報を受けて児童虐待の疑いがある家庭を訪れた際、保護者の情報を漏らしていたことが10日、県警への取材で判明した。

高知県警少年女性安全対策課によると、2020年のとある日に、県中央児童相談所(高知市)に「子どもが暴力を振るわれている」との通報があった。
児相は緊急性が高いと判断して高知署に連絡。
児相の職員4人、署員4人の計8人で家を訪れた際、署員の1人が通報者の身元が分かる情報を保護者に伝えたという。

児童虐待防止法などは通報者が特定される情報の漏洩を禁じており(「通告した者を特定させるものを漏らしてはならない」)、高知県警は「認識不足だった」として9日までに通報者に謝罪した。

〈ご意見番から一言〉

「認識不足だった」ってなんですか?
高知県警は法律を知らないってことですか?
それで警察なんですか?
それで捜査できるんですか?
それで県民を守れるんですか?

12/17(逮捕)

高知県警は17日、男子高校生にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反容疑で、県警南国署地域課の巡査白石侑生容疑者(21)を逮捕した。

白石侑生容疑者は、容疑について黙秘しているという。

逮捕容疑は、11月14日午後11時半ごろ、白石容疑者が住む警察官舎の一室で県内の男子高校生にみだらな行為をした疑い。
高知県警監察課によると、「少年らしき人物が官舎に出入りしている」などのうわさがあり、署で白石容疑者に聞き取りをして発覚する。
白石容疑者は、「SNSで知り合った」と話しているという。

〈ご意見番から一言〉

黙秘権の行使でありんすか?
御立派な警官でありんすな!
警察官ならば、犯した罪を潔く認め、反省し、罪を償え!!

12/17(発生)

青森県警の事故。
青森県警弘前署の護送車が17日午前9時半ごろ、青森市鶴ヶ坂の国道7号で、容疑者を載せた雪道でスリップして対向車線にはみ出し、偶然通りかかった県警本部捜査1課の乗用車と正面衝突した。
けが人はいなかったという。

青森県警によると、護送車は警察官が3人乗り、青森地検に容疑者1人を送る途中だったという。
約1時間後、代替車両で護送を再開した。
正面玄関した乗用車には警察官2人が乗っていた。
現場は片側1車線のカーブで坂道。路面は圧雪状態だったという。

〈ご意見番から一言〉

スリップ事故。
これだけは例外的に仕方がない。
しかし、人身事故にでもなったら洒落になんね~よ!

12/18(書類送検)

愛知県警は18日、豊橋署地域課の男性巡査部長(46)を少女の体を無理やり触った強制わいせつ容疑で、名古屋地検に書類送検した。
また、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。
愛知県警は同日、停職6ヶ月の懲戒処分とした。

男性巡査部長は、「わいせつ目的で2020年頃から数回、他の女性にも声を掛けた」と供述しているという。

〈ご意見番から一言〉

46歳の巡査部長がなにやってんですか?
「警察官はスケベである」って、日本全国民が信じちゃいますよ!

12/25(懲戒処分)

熊本県警は25日、勤務中にマッサージ店を利用したとして、地域課に勤務する男性巡査部長(30代)を減給3ヶ月(10分の1)懲戒処分とした。

また、別の警察署地域課の男性巡査長(20代)について、飲酒運転をしたとして停職6ヶ月の懲戒処分とした。20代の巡査長は25日付けで依願退職した。

熊本県警によると、30代巡査長は6~9月に計3回、1人でパトロール中に管内のマッサージ店を利用し、1回2時間程度の施術を受けていた。
別の署員が店の駐車場に止められたミニパトカーに気がついたことがきっかけで判明した。
30代巡査長は「勤務で体に痛みがあり、軽い気持ちで行った」と供述しているという。

20代巡査長は、勤務が休みだった12月4日夜から5日未明に居酒屋でビール5杯、ハイボール5杯、焼酎2杯を飲んだ。
仮眠後に乗用車を運転し、同日午前10時半ごろ、熊本市中央区で熊本中央署員に職務質問された飲酒が判明し、9日に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検された。
20代巡査長は、「事故を起こさなければ大丈夫だと思った」と供述しているという。

〈ご意見番から一言〉

警察官は勤務中にマッサージ店に行ってもいいでありんすか?
税金を払っている熊本県民は怒るべき!!
また、重大事故につながる飲酒運転を警察官がするとは断固許さん!!

12/25(懲戒処分)

新潟県警は25日、刑事部の警部補(32)をホテルに呼んだ女性の裸を盗撮しようとした県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで新潟地検に書類送検し、停職6ヶ月の懲戒処分とした。
警部補は依願退職した。

発表によると、警部補は8月30日の夜、新潟市のホテルでショルダーバッグの中にスマートフォンを隠し、部屋に呼んだ女性の裸を撮影(盗撮)しようとした疑いがあるという。
警部補は「女性に不快な思いをさせてしまい、申し訳ない」と供述している。

〈ご意見番から一言〉

「女性に不快な思いをさせてしまい、申し訳ないと供述している」ということは罪を犯していた自覚があったってことだな!
警察官失格だ!!

12/26(判明)

長野県警は26日、県警本部に勤務していた男性警部補(59)を、県警内部の情報を不正利用して30代女性にストーカー行為をしたとしてストーカー規制法違反県個人情報保護条例違反の疑いで長野地検に書類送検していたことを明らかにした。

長野県警監察課によると、警部補は2020年7月、好意を抱いた女性に交際を申し込んだうえ、自宅の住所など個人情報を職務中に調べて、2日間女性をつきまとった疑いがある。
女性が警察署に相談したことで発覚。

県警は、書類送検し(10月15日)、警部補を減給6ヶ月(10分の1)の懲戒処分とした。
警部補は依願退職した。

県警は、警部補が女性を知った経緯やストーカー行為の詳細について、「プライバシー保護のためコメントしない」としている。
また、県警は、書類送検、懲戒処分のいずれについても公表しなかった。

〈ご意見番から一言〉

おいおい!
「プライバシー保護のためコメントしない」って、被害女性にはプライバシーがなくて犯罪をした警察官にはプライバシーがあるってか?
それは県民感情からすると認められね~よ!

警察による事件・不祥事を追って行くことで見えてくるもの

「ある出来事」や「特定の情報」などを、ずっと継続して見て行くと、なぜか見えてくるものがある。
それは「傾向性」であったり、「特徴」であったりする。
「点」では見えてこないものが「線」そして、「面」となると浮き彫りになるものがある。

この記事をお読みの方は、警察関係者、腐敗や不祥事に関心を持っている方、正義感のある方などであると予想する。

今回の『2020年下半期版』に公表されている警察官による事件、不祥事を見ていくとあることに気がつく。
それは・・・?

〈下半期の特徴〉

1.警察官の事件には性に関する犯罪が多い。
2.世間で起こっている犯罪の多くを網羅している。
3.罪を犯した警察官には倫理と法知識が欠落している。
4.犯した犯罪(不祥事)と受けた警察組織からの処罰が釣り合わない。
5.警察内部の処分を受けた後に依願退職している。

〈解説〉

1の性犯罪等は以前から識者に指摘されていることである。
警察官は業務柄、柔剣道などを習い、身体を鍛えておく必要がある。
だからというわけではないが、性欲が強い人間がなぜか警察官には多い。
国民はこの警察官による性犯罪等(盗撮などを含む)の問題をどう警察組織が撲滅しようとしているのか、納税者であり主権者である立場から追求していくべきである。

2の犯罪の種類等については以下のとおり。
「窃盗(万引き含む)」「盗撮」「酒気帯び運転」「暴行」「強制わいせつ」「強制性交」「パワハラ」「道交法違反」「迷惑防止条例違反」「プライバシー侵害」「大麻取締法違反(譲り受け)及び(所持)」「傷害」「住居侵入」「軽犯罪法違反(覗き見)」「建造物侵入」「器物損壊」「県青少年保護育成条例違反」「ストーカー規制法違反」「県個人情報保護条例違反」「虚偽有印公文書作成・同行使」「スピード違反の証拠偽造」「特別公務員暴行陵虐罪」
ただただ、あきれるばかりである。

3の「罪を犯した警察官には倫理が欠落している」には同意する方がいても、「警察官に法知識が欠落している」には疑問を持つ人が多いだろう。
だが、言っておく。
それは事実であり、国民がしらないだけである。
実態は、元北海道警察幹部の原田宏二氏が指摘しているように、「警察官は警察学校を卒業して実務に就くと、法律を学び直すことはほとんどない」のである。
所属する組織で業務上使用する法律は頭に入っているだろうが、それ以外の法律に関しては実は世間の人と大差ない、とうのが実状なのだ。
(多くの警察官は昇任試験対策で警察向けの受験雑誌を読む程度)
使わない知識は忘れられるし、学ばない知識は永遠に使えない。
法律を尊守する職業であるはずの警察官でも、法律全般に詳しいわけではないのだ。
重要なことは「法律を学ぶ意欲」が低いことだろう。

4の警察組織が身内を庇う体質には怒りしか感じない。
それがまともな市民感覚だろう。
同じ違法行為があった場合、国民(県民)ならば、どんな言い訳をしても許してもらえない。
法律に従って処罰されてしまう。
そこにあるのは「罪への意識の薄さ」である。
それは、まるで自分たち警察官は特権階級であるかのような“間違った錯覚”である。

5の処分された後に依願退職しているのは、実質的な解雇です。
正確に言うと手続き上は依願退職であっても、上司と組織から排除された解雇というのが実状であるということです。

それにしてもこの半年で警察官による事件があまりにも多いのには驚くと同時に怒りを感じる。

〈2020年下半期・警察官による犯罪等の件数〉

7月の件数=9件
8月の件数=7件
9月の件数=2件
10月の件数=9件
11月の件数=8件
12月の件数=9件
合計=44件

この数字はあくまでも世直しご意見番が独自に調べた件数にしか過ぎない。
おそらく実際の発生より少ないと思われる。

ご意見番が選ぶ警察官の事件・不祥事2020下半期ワースト3

《世直しご意見番が選ぶ2020年下半期・警察官による犯罪ワースト3は?》

1位

愛知県警岡崎署の巡査部長が起こした事件の捏造。
知人にあらかじめ覚醒剤を渡した上で検挙した事件)
(10/16(判明))

同じく1位

福島県警会津若松署の男性警部補(53)ら警察官2名が犯した証拠隠滅事件。
(交通事故現場で採取した証拠を故意に廃棄していた)
(7/31(書類送検))

同じく1位

兵庫県警尼崎北署の誤認逮捕。
(別の薬物事件で受刑中の男性(43)を覚せい剤取締法違反容疑で誤認逮捕した)
(8/14(発表))

2位

北海道警察交通機動隊警部補証拠偽造事件。
スピード違反の取締りで不正をして測定結果を偽造した)
(11/2(逮捕))

同じく2位

警視庁警視庁組織犯罪対策5課特別公務員暴行陵虐事件
(警視庁本部内で相談に訪れた女性の下着姿を撮影した)
(10/6(逮捕))

3位

兵庫県警阪神地域の所轄署に勤務する男性警官3人による虚偽有印公文書作成・同行使及び犯人隠避事件。
(留置管理業務で虚偽の報告書を作成し、犯行を隠蔽しようとした)
(11/27(発表))

〈解説〉

絶対に警察官がやってはいけない犯罪は「冤罪」である。
そして、冤罪等につながる違法行為である。
もう一つそれと同等の重罪は「犯人隠避」「証拠隠滅」である。

なぜなら、警察官には捜査権及び逮捕の権限が与えられているため警察による「事件の捏造」つまり「冤罪」、「証拠隠滅」「犯人隠避」に関して、警察官の使命(業務)に反することであるからだ。

最も重要な論点は、警察官による「事件の捏造」「証拠隠滅」「犯人隠避」などは一般人が防ぐことの出来ない性質を持っているからだ。
つまり、権力を持っている警察の間違い(違法行為)を一般人である国民が制御することが不可能だからだ(その時点で)。

それが1位にあげた3つの事件(不祥事)が他の犯罪・不祥事より重い罪なのか、という理由である。

要するに、世間一般の人の違法行為と警察官による違法行為とでは立場上の性質に違いがあるということだ。

ご意見番による警察官及び警察組織の改革の提言!

前回は「警察官による事件、不祥事に関する専門の法律を制定する」こと。
「警察官による犯罪は一般人よりも重い罪状にする」こと。
「警察官がなんらかの事件、不祥事を犯したならば、すべて「懲戒解雇」とする」こと。
「警察組織に属する人間が法に触れる事件や不祥事を起こした場合、必ず世間に公表しする法律の制定する」こと。
「警察組織が隠蔽したならば組織の長を刑法で裁く法律の施行」。
などを提言しました。

《ご意見番による警察官及び警察組織の改革の提言2》

「女性管理職の積極的で大胆な登用を提言します!」

ご意見番は、今回の下半期の半年間の警察官による事件・不祥事を追っていくことであることに気がつきました。

それは「女性警察官には、まだ男性警察官よりも倫理観と正義感が強く残っている」ということです。

長年警察組織は男性中心の組織でした。
しかし、その男性論理に染まらない女性警察官が多くいます。
特に倫理観については。

よって女性の警視総監、警視長の輩出、及び警視正、警視の登用を積極的に進めることで警察組織の不法行為や倫理観の欠如は浄化されるはずです。
(完全浄化には根本的な大改革が必須)

『警察官の階級』
上から、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長、巡査の9階級。

警察官による犯罪、警察組織の腐敗を許せない国民は、「女性警察官の上層部入り」を声に出し積極的に支援・応援することです。
主権者は国民であり、警察官とは公務員として国民の生命と財産を守る奉仕者として存在しているのです。
主権者としての立場から警察官による犯罪の撲滅、警察組織の腐敗の浄化を訴えるのは当然の権利なのです。

犯罪者を逮捕する職業の人が犯罪をすることは許されることではないのです!

国民はもっともっと怒るべきです!

『こんなにある警察の事件・不祥事!(2020年上半期)』はこちら。

最後までお読みくださり、ありがとうござりんした。


最新情報をチェックしよう!