CATEGORY

怒りの鉄拳

『中国人民が中国共産党政府の「三つ子政策」に猛抗議(罵声を浴びせている)! ~人民を家畜扱いする共産党政府は倒されるべき!~』

これは、人民(国民)が、中国共産党政府の言いなりになる社会や政治であり、「共産党のための人民であり、人民のための共産党政府ではない」ということです。 不正な政治、腐敗した政治によって苦しめられた人民が自らの幸福を取り戻すために政府(王朝)を倒してきたのが、中国の歴史なのです。

『全国民が知るべき新型コロナウイルス感染症対策における東京都の嘘と情報操作!【後編】 ~小池都知事は独裁者気質!~』

東京都(=小池都知事)としては、明確に、公式に訂正発表、謝罪声明をしていない。 なのに、タレントが東京都を批判すると、噛みついて訂正と謝罪を求める。 これが意味するものは、「小池百合子氏の独裁者気質」である。

『全国民が知るべき新型コロナウイルス感染症対策における東京都の嘘と情報操作!【前編】 ~東京都民は、小池都知事に騙された!~』

物事を対処するのに、正確な情報に基づかなければ正しい判断をすることは不可能である。 東京都(=小池百合子都知事)は、最初の緊急事態宣言延長前に、新型コロナウイルス感染症患者の入院患者数を実際よりかなり多く発表していた。 同時に、病床確保数を過少に発表(報告)していた。 つまり、東京都における感染症対策(医療崩壊の危機)が逼迫しているような発表をしていた。 だが、小池百合子都知事(東京都)は、自ら訂正および謝罪をしていない。

『体操着の下に肌着を着用することを禁止する指導はセクハラ教育! ~ブラック校則問題やセクハラ教育が平然と学校で起こる根本の理由とは~』

「胸の成長」を確かめるというのは、「セクハラ」以外の何ものでもありません。 どんな教育上の名目もそこには入りこめません。 一般社会では立派な「性犯罪」となります。 なぜ、「肌着着用禁止」などという呆れた指導(人権無視の指導)がなされるのでしょうか? なぜ、「茶髪禁止」「白の下着以外禁止」などというブラック校則がはびこるのでしょうか? それは、「学校現場を牛耳っているのは社会主義思想(全体主義思想)」だからです。

『中国政府の新疆ウイグル自治区での残虐行為に世界が激怒、そして注目している!  ~日本も新疆ウイグル自治区での虐殺(ジェノサイド)、残虐行為に目を向け、中国へ抗議するべき!!~』

BBCが報じた内容で絶対に見過ごしてならないことは、ウイグル人たちへの性的暴行や拷問が組織的に行われている、ということだ。 組織的に性的暴行、ジェノサイドを行っているということは、現在の中国共産党政府が第二次世界大戦時のヒトラー率いるナチス以上の悪魔の国家であること証明している。

『自粛を国民に強いながら自分たちは自粛しない政治家たちに怒りの声をあげる! ~政治家(議員)を対象とした“特定対象者特措法”の提言~』

結局、政治の問題とは、法律を施行(立法)する議員たちが、自分たちに不利な法律や自分たちを縛る法律を制定しないという点にあるのです。 民主主義社会において、国民がそれに対抗できる手段は唯一「選挙」しかないのです。 「政治家の質の低下は、すなわち、国民の幸福度の低下である」

『こんなにある警察の事件・不祥事!(2020年下半期) ~堕落する警察官と腐敗する警察組織に国民は怒るべき!2(提言付き)~』

「ある出来事」や「特定の情報」などを、ずっと継続して見て行くと、なぜか見えてくるものがある。 それは「傾向性」であったり、「特徴」であったりする。 「点」では見えてこないものが「線」そして、「面」となると浮き彫りになるものがある。 今回の『2020年下半期版』に公表されている警察官による事件、不祥事を見ていくとあることに気がつく。 それは・・・?

『フジテレビ遠藤龍之介社長の虚言にもの申す! ~BPOの正しい審理を強く求める!~』

困難を極めているのは「フジテレビによるヤラセ指示隠蔽」である。 遠藤社長に質問する、被害者遺族の響子さんの証言をいつ訊いたのか? 響子さんの意見及び亡くなった花さんの残した言葉をいつ受け止めたのか? この問題の最重要情報であり、大前提の証言を無視した対処(行動)にはまったく意味がない。 それは偽善であり、隠蔽工作でしかない!