MONTH

2021年2月

『「GACKTが愛犬を里子にだしました」に抗議するとともにGACKの主張に反論する!! ~ペットを飼う「飼い主の責任と愛情」とは?~』

いまさらですが、「GACKTが愛犬を里子にだしました」騒動にご意見番も参戦いたしんす! GACKTの動画に抗議した人や批判の発言をした人、動画に「低評価」を付けた人が納得いく内容となっていると思います。 どうぞ、こぞってお読みください!

『神戸市の小学3年生が「消しゴム」を忘れて3時間半立たされる! ~「虚言」を吐く教師には児童を教育する資格はない!~』

児童を立たせた教師に聞く、教諭が「罰として立っていなさい」と言っても命じてもいないならば、児童はなぜ教室の前方にある教諭の机の脇に立ったままの状態だったのか? この教師の「言い逃れ」「責任転嫁」「教師としての無責任」「人としての倫理観のなさ」にご意見番は怒っている!

『男女差別について考える!【後編】 ~森氏の女性蔑視発言の裏にあるものとは?~』

女性であろうが男性であろうが、才能と実力(能力)がある人が、男女という性別で差別されることなく、活躍できる社会が正常な社会であると信じるのです。 人間としては等しく尊くとも、性別の違いがある以上違い(差別的処遇)はあって当然であると言えるのです。 その性別による要因の違いを認めないのは「不公平」です。

『男女差別について考える!【前編】 ~森氏の女性蔑視発言の裏にあるものとは?~』

だが、面白い現象がある。 それは、多くの女性は男性に対して「女性差別だ」「女性蔑視だ」と叫び、怒り、抗議するが、反対に世間の多くの男性は女性に対して「男性差別」だ、「男性蔑視だ」と叫んだり、バッシングしたりしないことだ。 「差別」とは、男性が女性にするだけなのか? 女性が男性にする差別発言はないのか?

『中国政府の新疆ウイグル自治区での残虐行為に世界が激怒、そして注目している!  ~日本も新疆ウイグル自治区での虐殺(ジェノサイド)、残虐行為に目を向け、中国へ抗議するべき!!~』

BBCが報じた内容で絶対に見過ごしてならないことは、ウイグル人たちへの性的暴行や拷問が組織的に行われている、ということだ。 組織的に性的暴行、ジェノサイドを行っているということは、現在の中国共産党政府が第二次世界大戦時のヒトラー率いるナチス以上の悪魔の国家であること証明している。

『フジテレビの世論調査、「重大な放送倫理違反」と結論(BPO) ~メディアタブーを破る改革の提言!~ 【シリーズテレビ局の腐敗を糾弾する3】』

いま必要なことは「メディアタブー」を打破することです! 「メディアタブー」とは、マスコミが自分たちの悪事を世間に知らせない(触れないでスルーする)ことです。 世直しご意見番は、総務省に対して「フジテレビ地上波放送免許の取り消し」を求めます!!

『千葉県野田市の児童のイジメによる自殺問題調査結果に抗議する!! ~イジメは児童が自殺する最も大きな主たる要因である!!~』

子どもが自殺するほとんどがイジメであり、自殺する大きな意味は、「僕が死んだら真実を明らかにして」「僕が死んだら、僕をイジメたやつらを糾弾して」というメッセージがそこに込められているのだ。 こんな調査は納得がいかない! まだ、可愛い盛りの小学生の我が子を無くした両親の気持ちを蔑ろにする行為でしかない。

『「猫を飼えなくなりました」という衝撃! ~NPO法人ねこけんチャンネルから~』

動物を飼うならば、「家族」として迎い入れてください。 動物を飼うならば、愛情を惜しみなく注いでください。 動物を飼うならば、悲しみも苦しみも共に乗り越えてください。 動物を飼うならば、その命尽きるまで共にあってください。 なぜならば、飼い主こそ、動物たちから多くのものを与えられているからです。