TAG

攻略法詐欺

『パチンコ攻略法は詐欺だ!13【ホルコン攻略編4】 ~ホールコンの出玉制御と特許取得問題の真実!~』

ホルコン制御や遠隔操作を信じている方々の中には、裏付けとして特許の件を提示する方もいます。 しかし、肝心の特許庁のHPを確認しても、特許取得の確認ができないのが現実です。 どこかのサイトでは、さも特許取得したかのように書いていましたが、確認できるのは特許番号ではなく、公開番号のみです。 「特許番号がない」=「公開番号しかない」ということは世の中にその技術はまだ存在していないということです。 存在しない技術を基に攻略法を考えてもそれは「空想理論」でしかありません。 (甘デジ専門セミプロから引用)

『パチンコ攻略法は詐欺だ!12【被害相談編】 ~パチンコ攻略法詐欺師の「騙し」と「脅し」のセリフ!~』

「腕が悪い」というのは責任転嫁の常套句です。 購入者が勝ったら攻略法のおかげ、負けたら腕が悪い、これが詐欺師のセリフです。 パチンコ中毒者の「負け」は、パチンコ攻略法詐欺業者にとって「甘い蜜」なのです。 「パチンコの負けをパチンコで取り返す」などというのは絵空事以外の何ものでもないのです。 パチンコに攻略法はありません。 パチンコ攻略法を買ってはいけません。 一日も早くパチンコから足を洗うことをお勧めします!

『パチンコ攻略法は詐欺だ!11【元パチンコ店長編】 ~パチンコ攻略法詐欺師たちは最初から逃走手順を用意してから騙している!~』

儲かる、勝てるということを断言せずに曖昧な表現で誤魔化す、という手法を取ることです。 要するに、「販売方法違反によって裁かれた(不確実なものを確実と決めつけた『販売方法』が法に抵触するという趣旨)」という点に詐欺師は着目しているのです。 だから、販売方法に「決めつけ」や「断定的発言」をできるだけ排除して誤魔化している業者がいるのです。 これはすでに“逃げの手”を含めている、という詐欺師の常套手段です。 「真実に嘘を混ぜて騙す」、これが詐欺師の常套手段です!

『パチンコ攻略法は詐欺だ!9【ホルコン攻略編3】 ~騙されるな! ホルコンで出玉制御をしているというのは「完全なる嘘」!~』

もし、本物の攻略法が存在し、ネット上で販売され、それが店で使用されてしまったら店のみならず業界全体が打撃を受けます。 だから、攻略法に対して監視、対策をしているはずです。 つまり、ホルコンプロと名乗り、ホルコン攻略法(理論)をうたい文句にしている者がいまだに放置されているということ自体が、そのホルコン攻略法が偽物(効果がない)という証明になっているのです。

『パチンコ攻略法は詐欺だ!8【ホルコン攻略編2】 ~詐欺師の常套手段は「すり替えによる捻じ曲げ」と「空想理論によるでっち上げ」!~』

攻略法が安価だということは、その詐欺業者の巧妙さと狡猾さを表しています。 要するに、つかまらないように事前に手を打っているのです。 それは購入者からの苦情や訴えを起こさせないという手法なのです。 警察沙汰、裁判沙汰を事前に防ぐ手立てが「安価な価格設定」なのです。 「すり替えによる捻じ曲げ」と「空想理論によるでっち上げ」 これが詐欺師(詭弁師)の常套手段です。 覚えておいてください!

『パチンコ攻略法は詐欺だ!7【ホルコン攻略編1】 ~詐欺師の常套手段は「嘘に真実をちょっとだけ混ぜる」!~』

ホルコン攻略法詐欺とは、今まであった攻略法を否定する筋書きによって「ホルコン攻略」を信じ込ませる手法を取っているのです。 これは、一部(=今までの攻略法は詐欺だ)に真実を示し、結論(ホルコン攻略で勝てる)を捻じ曲げている手法なのです。 結局は、「嘘」なのです。

『パチンコ攻略法は詐欺だ!6【パチプロ編】 ~正真正銘のホンモノの攻略法があったとしても一般人は手に入れられないし、直ぐに無効になる=攻略法が存在しないのと同義!~』

「情報の値段=情報の質」 「少なくとも安い情報には大した価値はない」 ですから1万~数万円で売っているパチンコ攻略法(理論)などは、無価値なインチキ商材であると思って間違いありません。 市場原理を知ってください。 「貴重な情報=高い値段が付く」

『パチンコ攻略法は詐欺だ!5【弁護士編3】 ~パチンコ・パチスロは「消費者が負ける」ことを前提に成り立つビジネス(システム)!~』

パチンコ攻略法詐欺の中には、「絶対儲かる」「絶対勝てる」などとは言わない業者もいますし、そうした手法を否定する者もいます。 要するに、「差別化」をはかっているのですが、「絶対儲かる」「絶対勝てる」などとは言わなくても「攻略」とうたっていればそれは「詐欺」です。 なぜなら「攻略(法)」と謳うからには、購入者を勝たせなければならず、勝たせられるならば「勝てる」「儲かる」と主張することができるはずなのです。 パチンコに関する知識が正しくても攻略法としての有効性が合致しているかどうかは別の問題なのです。

『パチンコ攻略法は詐欺だ!4【司法書士編】 ~パチンコ攻略法・必勝法はあり得ない! パチンコは「運」次第のギャンブル!~』

どんな商売(ビジネス)においても、企業秘密というものがあります。 他社より優れた商品、他の商品を凌駕する商品を開発したならば、その開発のミソの部分は絶対に口外しません。 なぜならば、口外(公開)すれば自社の優位性が崩れ、ビジネス競争に敗れるからです。 なのに、パチンコの世界だけパチンコを極めたと己惚れている人(業者)は楽して大儲けできるパチンコ攻略法を他人に教える?  パチンコをやらない私からすれば「自分が損をすることをするギャンブラーはプロではなくド素人だ!」ということです。