TAG

政治問題

『暴君小池都知事の「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」にもの申す!&タバコ税は高すぎる=庶民に対する圧政(悪政)にもの申す!【前編】』

「受動喫煙から保護する」と言っておきながら、「努めなければならない」という努力義務なんですね。 全然保護していないんです。 要するに、この条例は「本当に子どもを受動喫煙から守るように出来ていない条例であり、出来ない条例」だ、ということです。

『新疆ウイグル自治区の人権侵害の問題は日本にとって“踏み絵”である! ~岐路に立つ日本にもの申す!~』

中国との経済的理由を、ウイグル族への虐殺よりも優先する発想は許されるものではありません! 法律が存在しないなら、「立法する」、それが議員の役割(仕事)でしょう? 制裁を加えようとしている対象国と意思疎通を図るバカがどこにいる? 10年後、20年後の日本の未来がかかっている分岐点に現れた「踏み絵」が、ウイグル自治区の問題なのだ.。

『プラスチックのスプーン有料化は愚策中の愚策!【後編】 ~小泉進次郎環境大臣にもの申す!「庶民イジメのバカな法案は即刻やめなさい!」~』

進次郎氏に質問する! どこの誰が「いつ洗えるか分からないマイスプーンを持ち歩くのですか?」 想像力の欠如という言葉では、表現しきれない! 進次郎氏の言葉を聞く限り、判断を知る限り、政治家としての資質はあまりにもなさ過ぎる。 逆に、庶民を苦しめる存在としかなっていない。

『中国政府の新疆ウイグル自治区での残虐行為に世界が激怒、そして注目している!  ~日本も新疆ウイグル自治区での虐殺(ジェノサイド)、残虐行為に目を向け、中国へ抗議するべき!!~』

BBCが報じた内容で絶対に見過ごしてならないことは、ウイグル人たちへの性的暴行や拷問が組織的に行われている、ということだ。 組織的に性的暴行、ジェノサイドを行っているということは、現在の中国共産党政府が第二次世界大戦時のヒトラー率いるナチス以上の悪魔の国家であること証明している。

『自粛を国民に強いながら自分たちは自粛しない政治家たちに怒りの声をあげる! ~政治家(議員)を対象とした“特定対象者特措法”の提言~』

結局、政治の問題とは、法律を施行(立法)する議員たちが、自分たちに不利な法律や自分たちを縛る法律を制定しないという点にあるのです。 民主主義社会において、国民がそれに対抗できる手段は唯一「選挙」しかないのです。 「政治家の質の低下は、すなわち、国民の幸福度の低下である」

『Newsweek古谷経衡氏の記事にもの申す!【前編】 ~古谷氏の記事は大統領選挙におけるフェイクニュースのお手本~』

正しい手続きや方法によって出た選挙結果と、選挙違反して出た選挙結果を一緒にしてはいけない。 正しい手続きや方法によって出た選挙結果は受け入れなければならないが、選挙違反して出た選挙結果は覆さなければならない。 しかし、古谷氏は選挙犯罪に関する情報に一切触れていない。 それがこの記事の最大の論点である。 古谷氏の記事は、フェイクニュースのお手本である!!