TAG

社会問題

『「夫婦別性」論争にもの申す! ~夫婦別性制度は日本社会の破壊をもたらす!~』

夫婦別姓は、必然的に「親子別性」をもたらします。 つまり、夫婦別姓論者は、「子どもの立場を無視または軽視」しているのです。 考えているのはあくまでも「個人である自分たちだけ」なのです。 「夫婦別性制度」の問題点は、家族よりも個人を優先して考える結果、「家族の絆」を破壊し、「共同体として家族」を崩壊させかねないことです。 それが意味することは、日本の中国化であり、共産主義化なのです。 夫婦別姓は、日本人の精神構造を破壊してしまうのです。

『中国人民が中国共産党政府の「三つ子政策」に猛抗議(罵声を浴びせている)! ~人民を家畜扱いする共産党政府は倒されるべき!~』

これは、人民(国民)が、中国共産党政府の言いなりになる社会や政治であり、「共産党のための人民であり、人民のための共産党政府ではない」ということです。 不正な政治、腐敗した政治によって苦しめられた人民が自らの幸福を取り戻すために政府(王朝)を倒してきたのが、中国の歴史なのです。

『コラムニスト伊是名夏子氏の「乗車拒否された」発言炎上騒動にもの申す!【追記2】 ~伊是名氏擁護の東京新聞の記事は、朝日新聞に続く赤字転落の序章~』

差別、差別と叫ぶ障害者の人たちには、健常者への差別意識があることに気がつくべきです。 東京新聞の記事は、論点ズラしの論法を使用して感情論に訴え、世間の人たちをミスリードするための偏見に満ちた印象操作である! もしもの話。 もしも、体重100㎏の人が愛宕神社に参拝に行ったら・・・。

『コラムニスト伊是名夏子氏の「乗車拒否された」発言炎上騒動にもの申す!【追記1】 ~伊是名氏擁護の東京新聞の記事は「論点ズラし論法」であり、擁護の体をなしていない!~』

松田氏は、一般の障害を持つ人たちの伊是名氏に対する批判には耳を貸さず、行政などに障害者の権利を要求する立場の人の意見だけを紹介するのは公平性を欠く、と指摘している。 もとみつ氏は「これは完全に印象操作」だと指摘している。 なぜなら、論争の大事なところが出ていないからだと言う。

『木村響子さんへの損害賠償金額は低すぎる!=精神的被害を認めない裁判と社会にもの申す! ~めざせ誹謗中傷の撲滅!2~』

ネット上の誹謗中傷を撲滅するために最重要なことが「心の価値」を認めることです。 「心を大切にする価値観」が浸透しなければ、ネット上の誹謗中傷は止まないのです。 心の価値を認めないから、花さんを誹謗中傷した長野県の男性への罰は9,000円の科料なのです。 心の価値を認めないから、遺族の響子さんへの慰謝料がたったの50万円なのです。

『コラムニスト伊是名夏子氏の「乗車拒否された」発言炎上騒動にもの申す!【後編】 ~伊是名氏が誹謗中傷(?)されないためにすること、とは?~』

伊是名氏はブロブやSNSで「誹謗中傷されて夜も眠れない」と主張しているので、アチキはかわいそうだと思って、伊是名氏が誹謗中傷(?)されないためのアドバイスをいたしんす! 耳の穴かっぽじって、よ~くお聞きなさい!! 「居宅介護の申請で嘘をついた?」=ヘルパー虚偽申請疑惑 「ディズニーランドを子供料金で入場した?」=ディズニーランド小人料金入場疑惑 この2つについて、世間の人たちにきちんと説明してください! それが世間の人たちの納得するものであれば、疑惑を晴らすものであれば、伊是名氏への誹謗中傷は止むでしょう!

『コラムニスト伊是名夏子氏の「乗車拒否された」発言炎上騒動にもの申す!【前編】 ~伊是名氏が要求した「合理的配慮」は妥当か?~』

「合理的配慮」には、「均衡を失した又は過度の負担を課さないもの」という制限が設けられている。 「合理的配慮」を求められても、「過重な負担」である場合、それを理由として配慮を求めた本人にその理由を説明することで、「合理的配慮」を無理に実行しなくてもいい、ということです。

『フジ・メディア・ホールディングス(FMH)が放送法の外資規制違反! ~放送事業者の外資規制は、国家安全保障の問題!~』

なぜ東北新社のBSは外資規制違反で免許取り消しなのに、FMH(フジテレビ)には、免許取り消しの処分が下らないのでしょうか? 放送事業者の株式の外資比率は、一企業の問題では無く、国家安全保障の問題である! 速やかに放送事業の免許取り消しの処分を総務省(総務大臣)はするべきである。

『男女差別について考える!【後編】 ~森氏の女性蔑視発言の裏にあるものとは?~』

女性であろうが男性であろうが、才能と実力(能力)がある人が、男女という性別で差別されることなく、活躍できる社会が正常な社会であると信じるのです。 人間としては等しく尊くとも、性別の違いがある以上違い(差別的処遇)はあって当然であると言えるのです。 その性別による要因の違いを認めないのは「不公平」です。