TAG

社会問題

『香川県の子供のゲーム利用時間を制限する「インターネット・ゲーム依存症対策条例」訴訟にもの申す!【後編】 ~香川県議員の真の目的とは?~』

個人の自由であるゲーム時間を県(行政)が決める憲法上の規定は存在しません。 話し合いをさせるのなら、目安も上限も各家庭に任せるべきです。 制限数値を守らせたいなら、「目安」「努力目標」とするべきではありません。 この条例は、「罰則を作らなかった」のではなくて、「罰則を作れない」のです。

『香川県の子供のゲーム利用時間を制限する「インターネット・ゲーム依存症対策条例」訴訟にもの申す!【前編】 ~憲法で保障された幸福追求権と法律の関係~』

憲法の趣旨に反する内容の法律や条例は、「存在することができない」あるいは「許されない」というのが憲法と法律(条例を含む)の関係である。 憲法の趣旨に反する法律や条例の立法は憲法違反となる。 原告の渉さんの主張は、「憲法を守れ!」です。 (ただし、香川県側は「憲法違反ではない」と主張しています。) ですが、個人の生活に踏み込んでいること、選択権を制限していることは明らかに自由の侵害です。

『こんなにあるテレビ局による「やらせ」と「捏造」! ~テレビ局による詐欺まがいの「やらせ」「捏造」にもの申す!~ 【シリーズ・テレビ局の腐敗を糾弾する1】』

ご意見番は、腐敗したテレビ局に改革を求めるため、「テレビ局の腐敗を改革する」をシリーズ化して、マスメディア改革の狼煙(のろし)を上げる! 【こんなにあるテレビ局による“やらせ番組”】 調べれば調べるほど出てくる。それがテレビ局による「やらせ」と「捏造」でありんす! 《24時間テレビの捏造事件》 日本テレビの代表番組で「捏造事件」が起きました。タイ北部のチェンマイ県にあるN町で、人々にコムローイを大 […]

『同意なき性行為は犯罪だ! ~性犯罪者を無罪にする裁判結果にもの申す!~』

あなたは実の娘に性的暴行(レイプ)した人間(父親)を許すことができますか? 「フラワーデモ」を知っていますか? 「フラワーデモ」とは、2019年4月から始まった、花を身につけて性暴力に抗議する社会運動です。(2019年3月に相次いだ4件もの性犯罪事件の無罪判決をきっかけに始まった社会運動) 「性暴力に無罪判決」が下されたことで、作家の北原みのり氏、エトセトラブックス社長の松尾亜紀子氏等が呼びかけて […]

『障害の公表はプライバシー侵害にあたる。 ~悪平等の自治会長(班長)選びにもの申す!~』

アチキは、とても悲しい出来事があったことを知りました。今回、その方の無念を晴らす意味も込めて記事を書きたいと思うでありんす。 【自治会の班長選びを巡り男性が自殺】 その悲しい出来事とは?知的障害や精神障害のある大阪市平野区に住む男性(36)が自殺してしまったのです。自殺した理由は、自治会の班長選びをめぐって、障害者であることや、自分にできない作業などを記す文書の作成を強要されたことが原因とみられて […]