CATEGORY

警告!

『世界中の研究者が気づきはじめたmRNAワクチンの間違いとは? ~新型コロナウイルス感染症の根本原因はウイルスそのものではなくトゲ(スパイクタンパク質)にあり!~』

「私たちは大きな間違いを犯しました」 カナダ・オンタリオ州ゲルフ大学のバイラム・ブライドル准教授の言葉です。 つまり、ワクチン研究者たちは、mRNAワクチンが従来のワクチンのように動作(作用)すると考えていたのです。 それが後から違うこと(=間違い)に気がついた、ということです。 ワクチンの研究をする専門家でさえ、mRNAワクチンの作用を誤解していた、ということです。

『ワクチン接種者たちにクラスター感染発生! ~ワクチン推進派の医師や専門家を信用するな!~』

数百人のCOVID-19患者を治療し、1人の死者も出していないライアン・コール医師が新型コロナワクチンを接種した人々に様々な自己免疫疾患やガンが「急増」していると語っています。 ワクチンに関してはさまざまな「不都合な真実」が多くあります。 隠すにはそこに意図が必ずあります。 「不都合な真実」は見つけようとする人にしか見えてこない、「不都合な真実」は探そうとする者にだけ見えてくるのです。

『五毛党の工作活動はネットテロ! ~国家防衛のために五毛党を排除せよ!~』

五毛党とは、中華人民共和国における中国共産党配下のインターネット世論誘導集団のこと。 中国共産党政府がこれらの工作員によって世論操作のためにSNSなどに投稿させている「やらせ書き込み=(工作活動)」は、年間で4億8800万件以上と思われています。 これが意味することは、日本国内の世論が間違った方向に誘導され、選挙や政治活動が誘導され、日本の伝統が破壊され、共産主義が日本に蔓延することになります。

『国民が危険なワクチン(mRNAワクチン)接種をしなくてもいい正当な理由! ~政府への提言=「ワクチン接種を推進する策」~』

国会議員のみなさん、安全で有効なmRNAワクチンをいますぐ接種して国民にアピールしてください。 国会議員の9割以上がワクチン接種をし、それを国民に示さないならば、主権者である国民はワクチン接種をしなくても良い。 ワクチンパスポートは、まず国会議員に発行しなさい! ワクチン接種をし、その証明書を持たない議員は議員活動を制限しなさい!

『ファイザー社の社員のなかに中国共産党員がいる? ~計画されていた世界規模のワクチン接種!~』

「ファイザー社の社員の中に69名の中国共産党員がいる」 中国武漢のウイルス研究所から流出したSRAS2(COVID-19)にアメリカのファウチ博士が率いる組織が資金提供していたことは、すでに判明しています。 2019年のウイルス流出は、アクシデントであったかもしれませんが、そもそも世界的なパンデミックを起こす計画がディープステートにあったと思われます。 その目的は「地球の人口削減」ですが、それだけではありません。 そのためにパンデミックを利用して「ワクチン接種をすること」、それがDSの計画であると推測できます。

『これがディープステート(DS)の「手口」だ! ~日本もすでにディープステートによって支配されている?~』

ディープステートの手口とは、「配下にあるメディアを使って(騒いだり、フェイクニュースを流したり、敵を攻撃したり)、ディープステートが目指す方向に誘導する」という戦法なのです。 「フェイクニュース」は、ディープステートの常套手段なのです。 ディープステートとは「国際主義者」です。 現代的な用語で言えば「グローバリスト」です。 つまり、グローバリズムを主張する者こそディープステートなのです。

『政府と自治体の失策(=ワクチン接種のみの政策)にもの申す! ~ワクチン接種では、変異し続ける感染拡大を防げない!!~』

「集団免疫の達成は、デルタ株の流行によって不可能だ」と、イギリス・オックスフォード大学ワクチングループが発表した。 「恐らく次に出現する変異株はワクチン接種者などの間でさらによく広がる形に進化するだろう」 「これは集団免疫を目指すワクチン接種政策を展開してはならないより大きな理由」 変異は必ず続く。 ワクチンでは、変異種と闘うことは無理なのだ。

『「夫婦別性」論争にもの申す! ~夫婦別性制度は日本社会の破壊をもたらす!~』

夫婦別姓は、必然的に「親子別性」をもたらします。 つまり、夫婦別姓論者は、「子どもの立場を無視または軽視」しているのです。 考えているのはあくまでも「個人である自分たちだけ」なのです。 「夫婦別性制度」の問題点は、家族よりも個人を優先して考える結果、「家族の絆」を破壊し、「共同体として家族」を崩壊させかねないことです。 それが意味することは、日本の中国化であり、共産主義化なのです。 夫婦別姓は、日本人の精神構造を破壊してしまうのです。

『ワクチンパスポートは「隠語」!ワクチンパスポートの本当の「名』は?【後編】 ~ワクチンパスポートは左翼のアイディア=「陰謀」!~』

「ワクチンパスポート」は、絶対にダメです!! なぜなら、ワクチン接種は任意、各自の判断に基づく自由であるからです。 「ワクチンパスポート」は、「隠語」です。 または、「仮名」です。 本当の名は・・・。

『ワクチンパスポートは「隠語」!ワクチンパスポートの本当の「名』は?【前編】 ~国民の認識は「用心すれば、新型コロナ恐れるに足りず」に変化した!~』

ワクチンパスポートが日本において法的根拠を持つために必要なことは? 「COVID-19が著しく重大な被害を出していること(国内で)」です。 ですが、日本では、「総人口の1%しか感染していない」のです。 「99%の人は1年半の期間、まったくCOVID-19にかかっていない」のです。 20歳未満の死者はひとりも出ていないのです。 20代、30代もほとんど死者をだしていないのです。 この状況は「著しく重大な被害」とは呼べません。 国民の認識は「ナゾのウイルスによる恐怖と不安」から「用心すれば恐れるに足りず」に変化したのです。