CATEGORY

警告!

『コロナ渦で半グレによる犯罪が急増! ~草の根の自警団(市民による正義の集団)の活動が必要!~』

この「半グレ」で何が問題かというと、「半グレ」は、指定暴力団の不当要求を禁止する暴対法(暴力団対策法)や暴力団排除条例の対象外となっていることです。 半グレ、暴力団などの犯罪集団から命と財産を守るためには、市民による自警団組織(ボランティア団体)を全国各地で創設することです。

『新型コロナウイルスの世界状況と変化した生活について考える! ~新型コロナウイルスによって二分されつつある世界~』

世界中で猛威を振るっているSARS-cov-2(新型コロナウイルス)。日本においても緊急事態宣言が出た時点よりも感染者の数は増えています。そんな中で、海外の国では日本よりも深刻な事態に陥っています。今回は、世界各国の状況を現時点で見て、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)について考えてみます。 【日本の感染被害状況】 8月3日の時点で日本国内の感染者は38,072人、死亡者数は1,011人 […]

『香港国家安全法は自由の破壊と人権侵害! ~日本に迫りくる国家的危機に備えよ~』

【香港国家安全法は中国共産党による人権侵害!】 「香港国家安全維持法」が6月30日に行われた中国全人代常務委員会で可決され、その日の午後11時をもって施行された。 《奪われた香港の自由》 7月1日は、香港が英国統治下から中国に返還された記念日。毎年この日に合わせて、民主化を求める大規模のデモがある。だが、今年は新型コロナウイルスの予防を理由にデモは許可されておらず、デモ参加の呼びかけは行われなかっ […]

『武漢であのとき何が起きていたのか? ~武漢封城日記とネットラジオ局から知る都市封鎖の実情~』

【新型コロナウイルス発生時に武漢市でなにが起きていたのか?】 新型コロナウイルス発生地である中国湖北省武漢市でなにが起きていたのか?このことを知ることは非常に大切である。 新型コロナウイルス発生源の湖北省武漢は76日間に渡ってロックダウン(都市封鎖)された。そこでいったいなにが起きたのか、アチキたちは知る必要がありんす。その76日間に武漢で何があったのか?新型コロナウイルスの被害を受けたアチキたち […]

『香港の“時代革命”の意味を考える!&日本の取るべき態度』

【香港の若者たちが革命を起こそうとしている】 約1年前の2019年6月、香港で大規模な抗議活動が発生した。この活動のほとんどが“若者たち”です。学生を中心とした活動で、その集団のリーダーも若者、参加するメンバーも若者たちなのです。(もちろん中年の方もいます) 彼らは「香港を取り戻せ!時代革命!」と主張しています。 大勢の若者たちが路上を占領し、デモを鎮圧しようとする警察と争っている様子は、平和な国 […]

『ウイルスと人類の闘いについて ~人類がウイルスに勝利するために~』

【新型コロナウイルスとは?】 〈ウイルスとは〉 ウイルスは自然宿主(ウイルスと共生している生物)のなかに閉じ込められていますが、ウイルスは常に変化(変異)しています。その変異しているウイルスが新たな宿主に移ることで増殖します。それを繰り返すことでウイルスは生き延びようとしているのです。 毒性の強いウイルスは、感染した人をあっという間に殺してしまいます。そのためウイルス自身もそこで死滅してしまいます […]

『新型コロナウイルス緊急事態宣言延長について!&野党議員たちにもの申す!』

【緊急事態宣言延長は当然の処置!】 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言について、政府は全都道府県を対象にして、5月6日までの期限を延長する方向で調整に入った。延長期間については1か月程度にする案が検討されている。 あったりめ~じゃね~か!! アチキは、4月7日に安倍総理から「緊急事態宣言」が発されたとき、「やっとか!」と思うと同時に「なんで?」と思ったのでありんす。アチキは、安倍総理が […]

『新型コロナウイルス被害を出した各国は中国に調査団を派遣すべし!』

今回は老婆心で時期的には少し早い話をします。現時点では先にやることがありますが、とても重要なことなので先に話しておきます。 【新型コロナウイルス発生の原因究明を!】 《新型コロナウイルスは生物兵器?》 これはアチキが知り合いから聞いた話(噂話)でありんす!あくまでも事実と断定したものではありませんが、真実性があると思う話であります。 それは、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスが“中国が開 […]

『緊急事態宣言を! ~安倍総理と小池都知事にもの申す!』

【各界の著名人が警鐘をならしている】 ロックバンド「XJAPAN」のYOSHIKIがTwitterを更新した。 以下引用 「日本は至急、#緊急事態宣言をするべきだと思います」 山中伸弥教授は、「対策を誤れば大変な事態になる」と危機感を訴えています。 元東京都知事舛添要一氏は、経済対策付きの早急な対応を求めています。 新型コロナウイルスの問題については、様々な観点がありますが、今回は「政治家の対応」 […]