CATEGORY

警告!

『新疆ウイグル自治区はウイグル人に対する最先端監視システム(AI)の実験場 【後編】 ~中国共産党政府による超監視社会は世界征服への布石~』

今日も、今夜も、強制収容所の中で恐怖に怯えているウイグル人がいるのです。 冷たい鉄格子のなかで絶望を抱え、生きる力を失いつつある人がいるのです。 突然、家族と引き裂かれた人たちが毎晩涙にくれているのです。 自由と人権を一方的に奪われて、明るい未来(明日)を描けない大勢の人たちがいるのです。 これを見て見ぬふりをするならば、大和魂そこになし!!

『新疆ウイグル自治区はウイグル人に対する最先端監視システム(AI)の実験場 【前編】 ~ウイグル人の運命を変えたのは習近平国家主席~』

どこにいても盗聴される。 あなたが外出すると、そのすべてを見られている(監視されている)。 あなたが姿を消してもニュースにならない。 あなたはそんな生活に耐えられますか? そんな国に住みたいですか? 「もともとウイグル人には人権はない。だから『侵害』はない」 それが中国共産党政府の本音です。

『コロナ渦で半グレによる犯罪が急増! ~草の根の自警団(市民による正義の集団)の活動が必要!~』

この「半グレ」で何が問題かというと、「半グレ」は、指定暴力団の不当要求を禁止する暴対法(暴力団対策法)や暴力団排除条例の対象外となっていることです。 半グレ、暴力団などの犯罪集団から命と財産を守るためには、市民による自警団組織(ボランティア団体)を全国各地で創設することです。

『新型コロナウイルスの世界状況と変化した生活について考える! ~新型コロナウイルスによって二分されつつある世界~』

世界中で猛威を振るっているSARS-cov-2(新型コロナウイルス)。日本においても緊急事態宣言が出た時点よりも感染者の数は増えています。そんな中で、海外の国では日本よりも深刻な事態に陥っています。今回は、世界各国の状況を現時点で見て、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)について考えてみます。 【日本の感染被害状況】 8月3日の時点で日本国内の感染者は38,072人、死亡者数は1,011人 […]

『香港国家安全法は自由の破壊と人権侵害! ~日本に迫りくる国家的危機に備えよ~』

【香港国家安全法は中国共産党による人権侵害!】 「香港国家安全維持法」が6月30日に行われた中国全人代常務委員会で可決され、その日の午後11時をもって施行された。 《奪われた香港の自由》 7月1日は、香港が英国統治下から中国に返還された記念日。毎年この日に合わせて、民主化を求める大規模のデモがある。だが、今年は新型コロナウイルスの予防を理由にデモは許可されておらず、デモ参加の呼びかけは行われなかっ […]

『武漢であのとき何が起きていたのか? ~武漢封城日記とネットラジオ局から知る都市封鎖の実情~』

【新型コロナウイルス発生時に武漢市でなにが起きていたのか?】 新型コロナウイルス発生地である中国湖北省武漢市でなにが起きていたのか?このことを知ることは非常に大切である。 新型コロナウイルス発生源の湖北省武漢は76日間に渡ってロックダウン(都市封鎖)された。そこでいったいなにが起きたのか、アチキたちは知る必要がありんす。その76日間に武漢で何があったのか?新型コロナウイルスの被害を受けたアチキたち […]

『香港の“時代革命”の意味を考える!&日本の取るべき態度』

【香港の若者たちが革命を起こそうとしている】 約1年前の2019年6月、香港で大規模な抗議活動が発生した。この活動のほとんどが“若者たち”です。学生を中心とした活動で、その集団のリーダーも若者、参加するメンバーも若者たちなのです。(もちろん中年の方もいます) 彼らは「香港を取り戻せ!時代革命!」と主張しています。 大勢の若者たちが路上を占領し、デモを鎮圧しようとする警察と争っている様子は、平和な国 […]