CATEGORY

警告!

『ワクチンは意図的に作られた毒薬?! ~いま、必要なことは「真実を知ること」「真実を知らせること」~』

何の理由もなく、全世界で大規模にワクチン接種をさせることは無理です。 全世界規模のワクチン接種をさせるためにパンデミックは計画された、ということです。 ワクチン接種を理由づけするために未知なるウイルスによるパンデミック発生が必須だった。 ワクチン接種者が死亡しても、それを調べたとしても、そもそも「ワクチン接種が原因だと特定できない設計」となっているからです。 つまり、「証拠を残さない毒殺(毒薬)」だということです。

『コロナワクチン接種後のアスリートの死亡が頻発している!』

プロのスポーツ選手が試合中にコンディションを崩す、あるいは倒れるという事態は通常では“ありえません”。 しかし、コロナワクチン接種が進んだ世界中にて、スポーツ選手が試合中や練習中に死亡または倒れるという現実が頻繁に起きています。 「運動中、心原性突然死のケースは稀だ(心臓専門医)」

『COVID-19の秘密とインフルエンザの驚愕の仮説とは? ~「新型コロナ」も「インフルエンザ」も人口の管理と削減を目的とする地球規模の計画?~』

「COVID-19(コロナウイルス)は『人口知能による予防接種を識別する証明』という意味です」。 つまり、「未来社会における超監視社会が始まった」ということです。 「どうして、同時にインフルエンザがなくなるのでしょうか?」 「毎年インフルエンザがばら撒かれているとは考えられませんか?」。 インフルエンザがまるでスイッチを押した(ON,OFF)ように消えたりするのならば、人為的な何かがあるという仮説も十分にあり得ます。

『モンタニエ博士とチャールズ・ホフ博士からの警告! ~コロナワクチンの危険性を警告する世界的権威の頭脳(見解)を誰が否定できるのか?~』

モンタニエ博士は「こんなことは狂気の沙汰です。キチガイいじみたワクチン接種を私は絶対に非難します」と警告しています。 モンタニエ博士の警告が導き出す答えは「一定数の人口を削減するためにワクチンという凶器が使用された。それも医学の仮面を被った偽装をして」ということです。 つまり、コロナワクチンそのものに血栓を作り出す作用があるということです。 これを隠すために政府とメディアは「副反応」という用語を使用しているのです。

『新型コロナワクチンの副作用報告の80%が女性? ~SARS2及びmRNAワクチンは生殖機能不全を引き起こす?~』

みなさんご存知だと思いますが、厚生労働省にはワクチンの有害事象報告(副作用被害)が定期的に資料として提示されています。 注目すべきは、報告の中で死亡事例や症状が重いとされたり未回復の事例に「女性」が圧倒的に多いことです。 COVIDワクチンが精子、卵子、胎盤のシンシチンおよび生殖タンパク質と交差反応し、出産性の低下と生殖および妊娠の結果の低下につながると信じる確かな理由があるのです」 嘘か本当か、あなたが判断してみてください。

『インフルエンザワクチンにも危険な“酸化グラフェン”が入っている? ~インフルエンザワクチン接種の是非!~』

COVID-19ワクチン(mRNAワクチン)に混入しているといわれている「酸化グラフェン」とは、非常に有毒で健康に毒(害)であるという研究と証拠があがっています。 酸化グラフェンという“ナノ物質”が実はインフルエンザワクチン(Vaxigrip Tetra=バクシグリップ・テトラ)でも発見されている。 COVID-19ワクチンでも同じですが、こうした情報を知ってから判断するべきです。 接種した後から、後悔しても遅い。

『世界中の研究者が気づきはじめたmRNAワクチンの間違いとは? ~新型コロナウイルス感染症の根本原因はウイルスそのものではなくトゲ(スパイクタンパク質)にあり!~』

「私たちは大きな間違いを犯しました」 カナダ・オンタリオ州ゲルフ大学のバイラム・ブライドル准教授の言葉です。 つまり、ワクチン研究者たちは、mRNAワクチンが従来のワクチンのように動作(作用)すると考えていたのです。 それが後から違うこと(=間違い)に気がついた、ということです。 ワクチンの研究をする専門家でさえ、mRNAワクチンの作用を誤解していた、ということです。

『ワクチン接種者たちにクラスター感染発生! ~ワクチン推進派の医師や専門家を信用するな!~』

数百人のCOVID-19患者を治療し、1人の死者も出していないライアン・コール医師が新型コロナワクチンを接種した人々に様々な自己免疫疾患やガンが「急増」していると語っています。 ワクチンに関してはさまざまな「不都合な真実」が多くあります。 隠すにはそこに意図が必ずあります。 「不都合な真実」は見つけようとする人にしか見えてこない、「不都合な真実」は探そうとする者にだけ見えてくるのです。

『五毛党の工作活動はネットテロ! ~国家防衛のために五毛党を排除せよ!~』

五毛党とは、中華人民共和国における中国共産党配下のインターネット世論誘導集団のこと。 中国共産党政府がこれらの工作員によって世論操作のためにSNSなどに投稿させている「やらせ書き込み=(工作活動)」は、年間で4億8800万件以上と思われています。 これが意味することは、日本国内の世論が間違った方向に誘導され、選挙や政治活動が誘導され、日本の伝統が破壊され、共産主義が日本に蔓延することになります。

『国民が危険なワクチン(mRNAワクチン)接種をしなくてもいい正当な理由! ~政府への提言=「ワクチン接種を推進する策」~』

国会議員のみなさん、安全で有効なmRNAワクチンをいますぐ接種して国民にアピールしてください。 国会議員の9割以上がワクチン接種をし、それを国民に示さないならば、主権者である国民はワクチン接種をしなくても良い。 ワクチンパスポートは、まず国会議員に発行しなさい! ワクチン接種をし、その証明書を持たない議員は議員活動を制限しなさい!