『5~11歳の子どもを持つすべての保護者が聞くべきmRNAワクチン発明者の“声明”とは? ~子どもへのコロナワクチン接種を検討するならば、ロバート・マーロン博士の声明を聞くことは必須!~』

ロバート・マーロン博士が主張しているように、「遺伝子ワクチンの技術はこれまでに適切に試験されてこなかった」ならば、なおさら安全性が担保されるはずがありません。 そもそも実験中(治験)のワクチンを「安全です」という方がどうかしています。 それこそ非科学的な発言です。 mRNAワクチンは、「人類史上、最も過激な医学実験」なのです。

『伝えたいSNSの声! ~真実を語る戦士たち!~』

SNSは大衆心理操作のために作られました。 SNSは大衆心理、利用者の個人行動情報の収集という目的で作られました。 しかし、その反面、かつての時代ではありえない個人という「革命の小さな戦士」を生み出すことになりました。 権力者たちに「真実」を持って戦う志士を生み出しました。 現実は、ワクチン未接種者よりもワクチン接種者の方が遥かにCOVID-19に感染しているという現実がある。 しかも、論点をすり替えるという詭弁を吐いている。 「論点のすり替え」は詭弁師の常套手段なのです!

『トランプ前大統領が、CNNの虚偽報道を提訴? ~嘘を許すな! 詭弁師を野放しにするな! それが社会正義だ!~』

嘘=悪を見抜かねば、真実は隠されてしまいます。 嘘=悪を放置すれば、正義を失ってしまいます。 嘘=悪を見逃せば、不正をするものが得をしてしまいます。 噓=悪を正さなければ、真の自由を得ることは出来なくなります。

『新型コロナワクチンと‟死亡”の因果関係が初めて認定された! ~死亡に限らず、コロナワクチン接種後に被害を受けた方すべての医療費を政府は負担せよ!~』

国民はこの問題を簡単にスルーしてはいけません。 政府とメディアを追求するべきです。 それが自分たちの命と健康を守ることに繋がります。 政府は、コロナワクチン接種後に死亡した人たち全員に補償金(一時金)を支給するべきです。 なおかつ、コロナワクチン接種後に何らかの疾患を発症し治療した方の医療費を全額負担するべきです。

『中国共産党独裁政治の崩壊が始まっている! ~「脱共産党」がムーブメントに成りつつある!~』

中国の歴史を見る限り、政権の圧政や権力者の腐敗によって人民が苦しみ喘ぎ、それに耐えられなくなったとき、時の政治権力を倒す人たちが立ち上がって革命を起こす、この繰り返しです。 中国国内において、また海外(中国人)からの動きによって、中国共産党の支配は終わりをむかえるべきである。 日本が取るべき道は、内部崩壊=革命の後押しです。

『「こびなび」は厚生労働省によって創設されたワクチン推進機関? ~こびナビは印象操作によって国民を洗脳する“誘導装置”!~』

こびナビは、ネットのワクチン情報(真実の情報)を「デマにするための役割」を持っているのです。 逆に、テレビ局が流すワクチン情報を信用させる裏付けをつくることで、ネット人を洗脳する役割を持っているのです。

ランキングTOP5

カテゴリごとの最新記事